検証!お家のドクター.comって申し込んで大丈夫?口コミ、評判、メリット、デメリット

2021年5月6日

お家のドクター.comって怪しくないの?

初めて聞く会社にサービスをお願いするのって勇気がいりますよね?

私はちょっと不安になります。

結果として怪しい会社ではなかったので紹介しています。

一つ一つ不安定な点を調べていきましょう。

お家のドクター.comの概要

インターネットで近年実績を伸ばしています。

業務内容は、火災保険や地震保険を使ってお家を修理することです。

保険適用なので、キャンセル等をしないかぎり料金が一切かからない仕組み

ありがたいです。

が・・・

そもそも、自分で払っている保険なんですよ?

なんのために?

修理するためですよね?

修理のために使う。自然ですね。

公式情報

公式HPがお家のドクター.com

業種は、火災保険の申請代行とリフォーム工事となっています。

ここがポイント!

気づきました?

 

保険を申請して自分で工事しちゃう。

そう、工事で儲ける!

ちなみに

住所〒150-0002  東京都渋谷区渋谷3丁目1番9号YAZAWAビル 3階

電話番号が 03-6161-6069

会社名株式会社Fremo

青山学院高等部の近くで、隣は歯医者さんでした^^

お家のドクター.comの料金は?

お家のドクター.comのHPでは無料となっています。

無料!それだけ聞くと怪しいですよね?

何かあるんじゃないか・・・。

でも覚えてます?

保険を使うんです。あなたがこれまで払った保険料。

保険に入っているから無料んです

というのが正確な表現。

料金は見積もり金額の39.8%

業界では安くもなく、高くもない料金。

この料金(39.8%)まで含めて保険適用となるので料金が(あなたは)無料

 

そう、あなたは無料。

保険会社が払うから。

ちなみに、保険料、来年から上がるとかそんな仕組みはありません

保険を使って保険料が上がるのは自動車保険だけです

では、この39.8%の料金ってなんでしょ?

これも、HPにしっかりと書かれています。

料金が発生するのは

保険会社からの支払い通知後を受け、契約までした後にキャンセルをした場合です。

 

そう、途中でキャンセルしちゃった時。

始めたら、最後まで修理する。

止める理由ってあります?

治さないで!なんて理由ないですよね?

HPに載ってます。

お家のドクターで料金が発生する場合
お家のドクターで料金が発生する場合

証拠にHPから抜粋しました。

契約までしてキャンセル場合は、キャンセル料金が発生する。

まぁ当然ですね。

逆に、それ以外は料金が発生しない!

実質0円!得な仕組みです

まぁ、それだけ高い保険料を払っているのですから・・・。

それどころか、

キャンペーン期間中にモニターとなってアンケート似答えると5000円もらえることも!

(キャンペーン期間中だけですが、なんやかんやで結構な頻度で5000円もらえますけどね。)

また、保険料が適用されなければ無料です。

交通費もかかりません(実際は、地元の契約している工務店の人がきますから)。

これもHPにしっかり書かれています。

HPより、実地調査は料金がかかりません。
HPより、実地調査は料金がかかりません。
保険料が適応されなかったら
保険料が適応されなかったら

普通にすれば、あなたが損することはありません。

そういう仕組みです。

保険会社が頑張るだけです。

そういう契約ですから。

みんなも使っているの?

株式会社日本損害調査機構が調べてくれてます。

年間1000件以上の実践

ひと月あたり80件。

全国対応なので、平均すると・・・都道府県でも毎月1件以上の実績!

けっこうな実践ですね。

最大手とはいきませんが、ひとまず安心できる数字ですね。

さらりと書きましたが「全国対応」なので日本中どこからでも依頼できますよ!

対応するのは地元の委託業務さんですが。

世の中そういうものです。

「どこからきました?」とか聞いてみてください。

飛行機で東京から・・・なんて答えはまず、ありません。

どんな流れで契約するの?

基本的にはお家のドクター.comから進んでいけば簡単です。

申し込みの方法は?

よくあるフォームから進んでいくだけです。住所など必要事項を記入します。

お家のドクター.com申し込み画面

右上の印、わかります?

めっちゃ黒く塗ってるところです。

クリックしてみましょう。

お問い合わせ画面に進みます。

お問い合わせ画面

その後、内容確認をして送信すれば完了です。

LIINEもありですね。

調査依頼1件につき、5,000円の謝礼金をお支払い致します。」

え!?5000円逆にくれるの?

逆に怪しいけど、工事料金は保険会社から受け取るので・・・

その一部を還元!!って訳ですね。

 

でも、思い出してください。

もともとは我々の払っている保険料なんです。

だけど、得した気持ちになるので不思議。

5000円で寿司でも焼肉でも召し上がれ!

返信とヒアリング

申し込みが終了するとホッとします。

で、後日、電話かメールで連絡がきます。

おおよその目安が3日ですね。

現地調査の日程も調整があります。

普通に〇月〇日に・・・と指定すれば大丈夫です。

場合は当然、あなたのお家です^^

無料の実地調査

調査員による物件の調査があります。

1時間から1時間半が目安です。

屋根の上、登れます?

壁の中の配線、わかります?

素人では手に負えないですね。

でも、プロが調査してくれます。

だから

「雷で配線が焦げて・・・」

とか

「瓦がとんで・・・」

なんて話もお任せ。

プロにお任せ。

楽!

その後、調査スタッフから連絡が来ます。

保険申請の可否についてです。

「申請したら通ると思いまーす♪」

とかですね。

保険会社への申請

申請は保険の契約者である、あなたがする必要があります。

名前はあたな!

連絡方法とかは担当者がサポートしてくれます。

当然です。

分からん所、聞き放題!

保険会社への見積?

被害カ所の写真?

罹災証明?

ほにゃらら証明?

添付資料はお家のドクター.comが準備してくれます。

どうしても本人でないとダメな所だけは頑張りましょう。

資料がそろったところで郵送です。

不安定な点があれば何でも質問しましょう!

安心しましょう。

保険会社の審査に合格

ここまできて保険会社の審査に不合格でも料金は発生しません。

まぁ、そんな案件は最初から申請しないようにアドバイスされるでしょう!

合格したら、保険会社からあなたの口座に入金されます。

大金です。

100万とか!

でも、それは修繕費。

修繕工事の契約して支払いましょう。

修繕のためのお金なので、あなたの手元には残りません。

が、その代わりお家は修理されます。

(この、工事料金で儲けている訳ですね。)

で、あなたの手元には5000円残る。

それだけあればOKですよね?

 

無料のからくり

ここまでくれば、無料のからくりは理解できましたよね?

保険会社からの保険料に含まれている工事料金で儲けている訳です。

だから、あなたがお金を払う必要はありません!

繰り返しになりますが、もともとはあなたが払った火災保険の保険料。

堂々と申請してください。

また、火災保険の保険料は自動車保険のように等級はありません

使っても保険料は上がりません。

私は「自動車保険のように使えば来年から保険料金が上がるんじゃない?」

と昔は勘違いしてました。

私だけ?

使わないと損なのです。

使わないと保険会社が得をするだけ。

保険会社を使わないなら保険に入る意味はありません。

この機会にお家のドクター.comで余計な手間をかけずに家を修繕しましょう!

得点の5000円も忘れずにもらって下さい。

現金としてあなたはがもらえるのはこれだけなので^^

 

評判はどうなの?

悪い口コミは今のところ(2021年4月時点)ありません。

1年間で1000件以上の実績があるんです。

悪い口コミが多ければ見つけることができるはずです。

でも見当たらない。

ひとまず安心です。

メリット、デメリットをまとめます。

メリット

  • 無料でお家の修繕ができる
  • 全国どの都道府県でも対応可能
  • 修理はもちろん、申請も手伝ってくれる
  • 申し込みで5000円もらえる(無料どころかプラスである)

デメリット

  • インターネット経由なのでなんとなく不安。→結局、来るのは近くの工務店のスタッフなので地元の人が対応してくれます。試しに方言で話してみてください。通じますから(笑)
  • ネームバリューが無いので不安→あなたの感想お待ちしております!

納得いきました?不安定な点があったら私にご連絡ください!