当たっている天気予報ランキング鹿児島県版(2019年6月)

2019年10月8日

鹿児島県の天気予報について、どの会社が発表する天気予報が当たっているのか調べた結果を発表したいと思います。

天気予報が発表する会社によって違っているということは知ってますよね?

初めて聞いたという人は「発表する会社によって違う天気予報」を参考に!

「当たった」「外れた」のルールは最後に記載したいと思います。

調査期間は2019年6月1日から9月30日までです。

4ヶ月、およそ120日の午前と午後の天気予報になるので合計240回の天気予報を対象とした調査になります。

さて、「鹿児島県の天気予報の成績(明日の予報版)」さっそく順位の発表です。

1位は気象協会の天気予報で81.9%当たりました

気象協会は82%で民間の気象会社3社と気象庁の4組織の中で1番当たる天気予報でした。全国平均をとると気象庁が1番当たる天気予報でしたが、鹿児島限定の調査では1位は気象協会となりました。

気象協会といえば、TENKI.JPでしょうか。

以前は、気象協会は2010年頃までは全国に支部があったのですが、鹿児島などの支部は撤退しているようです。

ただ、撤退しても、天気予報は遠隔で可能です。

南国鹿児島の雨が多い天気予報を1番あてることができました。

2位はYahoo!天気で80.9%当たりました

全国版の当たる天気予報調査でも2位でしたが、鹿児島県でも2位となったのはYahoo!天気でした。

 

Yahoo!天気については、実は、天気予報を表示させているのはYahoo!ですが、天気予報を考えているのはウェザマップという民間の気象会社です。

ウェザマップの記事によると2018年11月12日からYahoo!天気の天気予報はウェザマップの天気予報となっています。

Yahoo!天気で表示される鹿児島県の天気予報についても、ウェザマップが提供するピンポイント天気予報になります。

 

 

3位は気象庁の天気予報で80.5%当たりました

全国版の当たる天気予報調査では1位だった気象庁ですが、鹿児島に限定すると3位となっています。

ただ、3位までは僅差で2%以内の差。

100回で2回、月に1回も差が出ないという結果になりました。

 

鹿児島の天気予報といえば、鹿児島地方気象台が発表しています。

鹿児島地方気象台
鹿児島地方気象台HPより

ウェザーニューズが舞浜で一括して天気予報をするのに対して、気象庁は地元気象台が発表しています。

鹿児島でいえば、鹿児島地方気象台になります。

鹿児島地方気象台のを見てみると天気予報はもちろん、桜島上空の風を時間ごとに予報するページなど生活に密着した情報が充実しています。

桜島上空の風
桜島上空の風

最近では、「噴火したらこう流れる!」という降灰予報も発表しています。

また、NHKで見られる気象情報は基本的に気象庁の発表した天気予報ですし、ラジオはお金のかからない気象庁の天気予報を放送に使っています。

 

4位はウェザーニューズの天気予報で78.1%当たりました

残念ながら、ウェザーニューズは4位となってしまいました。

AIを使った先進的な取り組みを導入しているウェザーニューズですが今のところ驚くような敵中率にはなっていません。

 

KKBの天気予報はウェザーニューズの天気予報

鹿児島のテレビ局の中で地元に密着した印象のKKB(鹿児島放送)

他のテレビ局は気象キャスターと契約していますが、こちらはアナウンサーが天気予報も担当しています。

そのKKBの天気予報はウェザーニューズの天気予報です。

ということは、テレビを見るならKKBの天気予報が一番当たると言えますね。

もちろん、ホームページやアプリでも確認できます。

ウェザーニューズアプリ

ウェザーニューズのホームページはFLASHとHTML両方ありますが、これからはHTML版のウェザーニューズのホームページがいいでしょう。

もちろん、スマホアプリもありますが、こちらは登録を促すような案内や宣伝があったりで好みの分かれるところです。

 

検証のルール

何でもそうですが、優劣を比較する場合はしっかりとしたルールが必要です。
今回のルールは以下のようにしています。

  • 6月1日から9月30日の鹿児島の天気予報を検証。
  • 雨は鹿児島のアメダスを使用。
  • 前日に発表した予報を検証。
  • 「雨」と予報された日に1㎜以上の雨が降ったか。そうでない日の雨量が1㎜未満なら正解。
  • 個人の調査なので参考程度にみていただければと思います。
  • 可能な限り、午前と午後、両方の予報を検証(天気予報は1日何度も発表されるので)