天気図の見方

風力階級表

風速の目安の表をkm/h(時速)やkt(ノット)で変換する

風速の体感の目安にはビューフォート風力階級表というものがあります。

風速と体感の目安です。

風速3m/sだと、木の葉が動く…とかそういった目安です。

天気図の見方

accuweatherの天気予報適中率

accuweatherとは唯一の1ヶ月の天気予報をしている会社

「accuewatherと言えば1ヶ月天気予報」

「1ヶ月天気予報といえばaccuweather」

そういうぐらい、accuweatherの1ヶ月天 ...

天気図の見方,役立つサイトの紹介

Thumbnail of post image 037

2週間先の天気予報と天気図のニーズが高い

先の予定を立てるときや、台風の動向をみるときに、最近では2週間先まで見ることができるようになりました。

次に紹介しますが、ニーズがあるので気象協会(TENKI.JP)では2週間天気予 ...

天気予報の話題、雑学,役立つサイトの紹介

雷はいつ落ちた?
あなたの聞いた雷や被害のあった雷、いつ落ちたか分かる?

時期にもよりますが、2020年頃からは雷が分単位でどこに落ちたか分かるサービスが増えています。

また、雷の観測を100年以上継続している期間と言えば気象台になります。

役立つサイトの紹介,太陽光発電の話

発電実績を計算してみた(全天日射から)

我が家の太陽光発電の発電量が簡単にシミュレーションできた

太陽光発電をつけておよそ2年間が経過。

①実際の発電量がわかる(モニターがあるので)

②気象庁HPの過去の気象データ検索を使えば全天日射量も分かる。

役立つサイトの紹介

ソーラーフロンティアのシミュレーションサイト

太陽光発電のシミュレーションサイトの比較をしてみた

太陽光発電のシミュレーションサイトって沢山ありますよね?

数あるサイトの中で5.1kwで年間発電量が6800kWhの我が家の発電実績に一番近いのはどのサイトでしょうか。

天気図の見方,天気予報の話題、雑学

風速の単位変換

風速の単位はkt(ノット)とm/s(秒速)と時速(時速)とmph(マイル毎時)がよく使われる

風速の単位、いろいろありますよね。

同じ風速なのに単位が違って不便な気もしますね。

ですが、それぞれメリットがあるので ...

天気図の見方,天気予報の話題、雑学

風速、ktの単位変換

風速の単位でkt(ノット)が使われるが1kt=0.514m/sという意味

風速のkt(ノット表示)ですが、国際的にはkt(ノット)が広く使用されています。

先に結果を知りたい人もいると思うので簡単な表だけ載せておきますね。

役立つサイトの紹介,天気予報の話題、雑学

雷による瞬停の原因

落雷で停電が発生する

雷が落ちて停電、経験ありますか?

雷は電気の塊です。

電気の塊である、雷が落ちて停電ってなんだか変な気もしますが、よくあることです。

では、理由は何でしょう?なぜ、雷で停電するか ...

天気予報の話題、雑学

風速1mや2m

「今日の最大風速は2m(メートル)」って言われてピンときますか?

「それってどれぐらいの風?」

って思いますよね?

先に結果をお伝えしますと「外で風速2mは風が弱い日です」

また「外で風 ...