天気予報の話題、雑学, 役立つサイトの紹介, 防災情報

線状降水帯の発生情報

最近の集中豪雨被害で最も影響が大きくニュースでもよく耳にするようになったのが

「線状降水帯」です。

聞いたことがありますよね?

普通に生活していても「線状降水帯が発生した」という ...

天気図の見方, 天気予報の話題、雑学, 気象予報士、気象の話

線状降水帯とは?

梅雨など被害の発生する大雨で最近よく聞く言葉、線状降水帯。

「大雨災害の原因は線状降水帯でした」

「被害をもたらせた大雨は線状降水帯でした」

という話もよく聞きます。

そ ...

天気予報の話題、雑学, 役立つサイトの紹介

みんなの学校の天気とは

東進ハイスクールのはじめた天気予報サービス「みんなの学校の天気」は使ったことがありますか?

国内初の90日先の天気がわかるサービスです。

カレンダー形式になっていて、その日の天気が確認しや ...

天気予報の話題、雑学, 役立つサイトの紹介

あなたの聞いた雷や被害のあった雷、いつ落ちたか分かる?

時期にもよりますが、2020年頃からは雷が分単位でどこに落ちたか分かるサービスが増えています。

また、雷の観測を100年以上継続している期間と言えば気象台になります。

天気図の見方, 天気予報の話題、雑学

風速の単位はkt(ノット)とm/s(秒速)と時速(時速)とmph(マイル毎時)がよく使われる

風速の単位、いろいろありますよね。

同じ風速なのに単位が違って不便な気もしますね。

ですが、それぞれメリットがあるので ...

天気図の見方, 天気予報の話題、雑学

風速の単位でkt(ノット)が使われるが1kt=0.514m/sという意味

風速のkt(ノット表示)ですが、国際的にはkt(ノット)が広く使用されています。

先に結果を知りたい人もいると思うので簡単な表だけ載せておきますね。

天気予報の話題、雑学, 役立つサイトの紹介

落雷で停電が発生する

雷が落ちて停電、経験ありますか?

雷は電気の塊です。

電気の塊である、雷が落ちて停電ってなんだか変な気もしますが、よくあることです。

では、理由は何でしょう?なぜ、雷で停電するか ...

天気予報の話題、雑学

「今日の最大風速は2m(メートル)」って言われてピンときますか?

「それってどれぐらいの風?」

って思いますよね?

先に結果をお伝えしますと「外で風速2mは風が弱い日です」

また「外で風 ...

天気予報の話題、雑学

屋内の雷対策は雷サージ対策だけでは不十分

雷が鳴って、危険なのは外だけではありません。

家の中にも雷の電流は入ってきます。

雷サージと呼ばれる現象ですね。

電気学会の資料によると雷サージによる日本の雷 ...

天気予報の話題、雑学

雷が落ちる確率について

雷、怖いですよね?

自分に落ちる?

車に落ちる?

家に落ちる?

色んな心配がありますよね?

確率がわかれば、保険の必要性も分かります。

意外 ...